運営法人向けサイト

文字サイズ変更

背景色変更

文字サイズ変更

背景色変更

※当サイトは、WebアクセシビリティJIS X 8341-3 (WCAG 2.0)に準拠しています。

有老協が目指すもの

全国有料老人ホーム協会が目指すもの

  • 入居者の保護のために
  • 入居をお考えの方のために
  • 事業の質の向上のために

有料老人ホームは、昭和40年代、自立自助を目指す高齢者の住まいとして誕生し、
現在では、高齢者の老後の住まいとして広く知られるようになりました。

有老協は、民間の創意と工夫の精神の下に有料老人ホームを運営している運営法人が集い「社団法人全国有料老人ホーム協会」として昭和57年に設立され、入居者の保護と事業の健全な発展に努めて参りました。

超高齢社会の到来、社会環境の変化、様々な制度改正等によって“ホーム”は多種多様化しています。
その中から自分に合った住まいを選択する高齢者をサポートすることは、有老協が担うべき大きな役割です。
有老協はこの責任の重みをしっかりと受け止め、“社団法人”から“公益社団法人”へと組織を移行しました。

有老協は、コンプライアンスに基づく運営と積極的な情報の開示等を通じて、
より一層ホームの入居者の保護に努めるとともに、運営法人の健全な発展をサポートをして参ります。
そして何より、高齢者に安心して老後の暮らしを選んでいただけるよう努力いたします。