お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 協会通信
  4. 「協会通信No.328」(R1.6月号)
協会通信

2019.06.14
「協会通信No.328」(R1.6月号)

協会通信No.328を、下記に添付します。本号の記事は、

◆トピックス:有料老人ホームにおける入居者の安否確認について

◎連載:ホーム運営に役立つリスクマネジメント (第3回【全12回】)
 先生からのご厚意で、掲載記事内で紹介している「経過把握用紙」フォーマットデータを別添付しています。ぜひご活用下さい。
  ※IEブラウザを利用の場合「エクセルシート」が開かないとの報告があります。
  Google Chromeなどのブラウザでは正常にダウンロードできることが確認されています。

○連載寄稿  現場からのメッセージ
    ラビドール御宿より

○データファイル≪行政等の動き≫
 ・介護事業経営概況調査の事前チェックにご協力ください!
 ・外国人労働者に対する安全衛生教育の推進等が求められています。
 ・「健康増進法の一部を改正する法律」の施行について(受動喫煙対策)
 ・平成30年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(平成30年度調査)の結果が公表されました
 ・【入居者・ご家族にお知らせください!】満期を過ぎた郵便貯金や簡易生命保険について
 ・働き方改革の推進に向けた中小企業・小規模事業者への支援・助成金

◎シリーズ連載 「今、現場では!」
  デスカンファレンスの取り組み
  ~デスカンファレンスの見直しから、エンドオブライフケアの充実を図る~
   スミリンケアライフ(株) エレガーノ甲南

○ホーム事業Q&A
 Q 現在、契約書作成の際には、契約者から実印と印鑑証明をいただいているが、省略可能か。
 Q 入居者がお亡くなりになったので、身元引受人へ連絡を取ったところ、身元引受人もお亡くなりになっていた。
   ①身元引受人以外の兄弟に返金を考えているが、注意点はあるか?
   ②身元引受人が見つからない場合はどうすべきか。。

などです。ホーム運営等にお役立てください。

PAGE TOP