お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 制度・行政情報
  4. 行政からのお知らせ
  5. 令和4年10月1日より、一定以上の所得を有する方の医療費の窓口負担割合が2割となります
行政からのお知らせ

2022.02.28
令和4年10月1日より、一定以上の所得を有する方の医療費の窓口負担割合が2割となります

厚生労働省保険局高齢者医療課から、業界団体に向けて、令和4年2月25日付けで、【事務連絡】「後期高齢者医療の窓口負担割合見直し等に係る 周知広報リーフレットの送付について」が発出されましたのでお知らせします。

後期高齢者医療制度については、現役世代の負担上昇をできるだけ抑え、全世代型社会保障制度を推進する観点から、令和4年10月1日より、必要な配慮措置を設けつつ、一定以上の所得を有する方の医療費の窓口負担割合を2割とすることとなりました。本内容について、リーフレットが作成・公表されました。御入居者ご家族への周知にご活用ください。詳細は下記資料をご確認ください。

 

PAGE TOP