トピックス&ニュース

平成29年度「『見える』安全活動コンクール」の実施等について

 厚生労働省は、事業場・企業(以下「事業場等」という。)の安全活動の活性化を目的として、昨年度に引き続き、平成29年度「見える」安全活動コンクールを実施します。
 このコンクールは、安全活動に熱心に取り組んでいる事業場等が国民や取引先に注目される運動(「あんぜんプロジェクト」)の一環として実施されるもので、平成23年度より実施されており、今年度で7回目となります。
 「見える」安全活動とは、危険、有害性について、通常視覚的に捉えられないものを可視化(見える化)すること、また、それを活用することによる効果的な取り組みを言います。
 さらに、自社の安全活動を企業価値(安全ブランド)の向上に結びつけ、一層、機運を高めることも狙いとしています。
 ついては、本コンクールを活性化するため、広報への協力依頼がありましたので、お知らせします。
 また、一昨年度よりあんぜんプロジェクトの参加事業者等に対し、STOP!転倒災害プロジェクトとのコラボステッカーが配布されておりますので、併せてお知らせします。