トピックス&ニュース

[厚生労働省]高額介護(予防)サービス費の負担上限額の見直しについて

 介護保険法の改正に伴い、平成29年8月1日から、高額介護(予防)サービス費の負担上限額の見直しが施行されます。

  1. 平成29年8月のサービス利用分から、同一世帯内で市町村民税が課税されている方がいる世帯の月額上限額が37,200円から44,400円に変更されます
  2. 利用者負担割合が1割の方のみの世帯について、446,400円(37,200×12か月)の年間上限額が設けられます(平成29年8月からの1年間分の自己負担額から適用。3年間の時限措置)

 詳しくは資料をご覧ください。