トピックス&ニュース

登録ホームの情報開示等状況がご覧になれます(平成25年3月25日現在)

 当協会では、消費者に対する情報開示の一つとして、ホームページ上で登録ホームの情報開示等状況を掲載いたします。情報開示等状況一覧は、毎年7月1日付で協会に提出される契約書、重要事項説明書、財務諸表(協会入居相談室における開示状況)やサービス第三者評価受審状況等をご確認いただけます(掲載ホームは、都道府県順にしております)。

 消費者の皆様におかれましては、入居検討の一助としてご覧いただけますようお願いいたします。

登録ホームの情報開示等状況一覧における注意事項

※1 「協会入居相談室での情報開示状況」
協会入居相談室で各登録ホームの契約書、財務諸表等を開示しています(提出があるものには○)。
なお、「全国登録ホーム検索」では、ホームごとの重要事項説明書がご覧になれます。

※2 「サービス評価の受審状況」
協会で実施しているサービス第三者評価の過去3年間(平成22年度~平成24年度末)の受審状況を記載しています(高齢者用分譲マンションは、対象外)。個別の結果については各ホームにお問い合わせください。
(サービス第三者評価事業についてはこちらをご覧ください)

※3 「協会主催施設長基礎研修の受講状況」
協会主催で開催している施設長基礎研修の受講状況を記載しており、平成20年度以降で、延べ50時間に及ぶカリキュラムを受講した施設長がいる場合に○をしています。ただし、ホームについては受講終了した年に所属していたホームとなっております。
(施設長基礎研修についてはこちらをご覧ください)

※4 「審査承認」
協会で実施している「入会資格審査委員会」で審査を行ったうえで、理事会にて入会を承認したホームに○をしています。